« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月27日 (水)

続 ・ 『蓮の数式』の写真です。

普段、さぼっておりますので、新刊が出たときくらい更新せねば。

前回に引き続き、『蓮の数式』に関する写真です。

廃線トンネル。

のと鉄道能登線 第二宇出津隧道 です。

今はレールもありませんが、昔はここを列車が走ってたんです。

Ushitsu

そして、蓮田と鉄塔。

よく似合います。

Hasuda_2_2

2016年1月25日 (月)

『蓮の数式』 発売中です。+写真。

新刊『蓮の数式』発売中です。

どうぞよろしくお願いいたします。

作中に登場する九頭竜ダムと九頭竜湖です。

訪れたときは、あいにくの天気でした。

小雨が降っていまして、夏なのに震えるほど寒かったです。

Kuzuryu

管理事務所でダムカードをもらいました。

Kuauryu_3

Kuzuryu_2

人っ子ひとりいませんでした。

最後に蓮田の写真を。

花の咲く前、葉の色が美しいです。

Hasuda

2016年1月20日 (水)

『蓮の数式』 表紙です。

新刊 『蓮の数式』 の見本をいただきました。

下手な写真で申し訳ない。実物はもっと色が綺麗です。

Hasu

装画は牧野千穂さま、装幀は鈴木久美さまです。

素敵な本を作っていただき、ありがとうございました。

1月25日発売です。

書店でお見かけの際は、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月 6日 (水)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろありましたが、今年こそよい年にしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

以前にもお知らせいたしましたが、今月末、新刊が出ます。

『蓮の数式』 

1月25日発売 中央公論新社 1700円(税別)

不妊で夫と義母からの嫌味に耐え続けてきた千穂は、算数障害に苦悩する男と出会う。

妻と男との関係を怪しむ夫の奇行に、抑えてきた感情を一気に爆発させた千穂は、

ある事件を起こしてしまう――。(出版社内容紹介から)

自己満足で申し訳ないのですが、この話を書くことができて本当に嬉しいです!

是非お読みいただけたらと思います。

どうぞお楽しみになさってください。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »